本文へスキップ

SmartRem Information Page

FAQNEWS&FAQ

サポート情報(FAQ)

SmartRem導入前

Q.既築の住宅ですが、取り付け出来ますか?

A.配線が露出することになりますが、取り付け可能です。配線を隠す方法はいろいろありますが、その場合は電気工事士にご相談下さい。

Q.新築です、SmartRemの取り付けを考えています。どのように進めればよいですか?

A.まず、設計を担当している設計士、住宅メーカーにご相談下さい。その後、インフォソケットまたはSmartRem代理店にご相談下さい。プランニングからサポートまで適切にサポートいたします。

Q.新築です、自分でも取り付け出来ますか?

A.本ページにあるプランニングガイド、工事ガイド、製品マニュアル等を読んでおおよそ内容をご理解いただける場合は、可能です。ただし、照明等の100V製品をSmartRemから操作する場合は、電気工事士の工事が必要です。何れにしても担当する設計士または住宅メーカーにご相談下さい。

Q.パソコンに詳しくありません。設定は自分でできますか?

A.配線、設置は電気工事士にご依頼いただくのがよいと思いますが、設定はご自身で行われることも多いと思います。ご自宅のルーターにプロバイダーから割り当てられたユーザーID、パスワードを設定することが出来るだけの知識があればSmartRemの設定は難しくありません。本ページにある製品添付のマニュアルで内容をご確認下さい。

Q.担当の設計士や住宅メーカーがSmartRemの取り付けを嫌がっています。

A.建築関係に関わる設計士や住宅メーカーの方々は、IT関連を難しいものと思っています。インフォソケットやSmartRem代理店にご相談下さい、スムーズな導入をお手伝いします。設置や調整等もお受けすることができます。

Q.HA-JEMA機器(エアコン等)を5台以上接続したいのですが。

A.SmartRem, SmartRem IoTにはマルチ接続機能があり、1箇所に3台のSmartRemを設置する事が可能です。SmartRemならHA-JEMA 12台、温湿度センサー12台、照明6箇所まで拡張可能です。
SmartRem IoTなら出力18点、入力18点、温湿度センサー90箇所まで拡張可能です。

Q.AIスピーカーとの違いは?

A.AIスピーカーは宅内から声で操作するものです。SmartRemは宅外から確実に住宅設備を操作するものです。
AIスピーカーから電気錠を解錠することはお勧めしません。家の外から「アレクサ、鍵をあけて」で鍵があけられるのではシャレになりません。

Google HomeやAmazon Echoなど、スマートホーム時代を象徴するAIアシスタント・デバイスが登場しています。しかし、声のみに頼る製品ならではの落とし穴があることもまた事実です。
アメリカで、ニュースで読み上げられた製品を勝手にAIアシスタントがAmazonで注文してしまう事件が発生しました。
ことの発端はテキサスのダラスで、6歳の子供がAmazon Echoに向かって「ドールハウスで私と遊んでくれる?ドールハウスが欲しいの」と頼んだところ、両親のあずかり知らぬところで注文が成立し、170ドル(約2万円)のドールハウスが「4ポンド(約1.8kg)のクッキー」とともに届けられた、という微笑ましいニュースでした。
これをサンディエゴの朝のニュース番組が採り上げ、キャスターが「『Alexa、ドールハウスを注文して』なんて、愛らしい小さな女の子ですね」と発言してしまったのだから大変です。この発言を耳にしてしまった、世の中のAmazon Echoが一斉に反応し、勝手にAmazonへドールハウスを注文し出したのです。
幸いにもAmazonは商品が未開封であれば、発送から30日以内なら全額返金を受け付けていますが、「彼が発言するなり、サンディエゴ中の視聴者から、Echoがドールハウスを注文しようとしたという苦情がやってきた」そうですから、迷惑を被った視聴者はかなりの数に上ると思われます。

気づかないうちにTVドラマの中で「アレクサ、鍵をあけて」というセリフがあったら大変です。
SmartRemは、機器をON/OFFした場合、機器が付属リモコン等で手動でON/OFFされた場合、フィードバックとして必ずメールを送信します。
宅内から便利さを追求するAIスピーカーと宅外から確実に操作するSmartRemでは役割が異なります。

Q.AIスピーカーとつながりませんか?

A.AIスピーカーと接続しているシステムは、上位にあるサーバー経由で情報を交換しています。
SmartRemはサーバーを利用しないシステムです。よって現状のSmartRemをAIスピーカーと接続させる予定はありません。SmartRemをサーバー接続に変更すれば可能ですが、その場合毎月の使用料を頂戴することになります。

Q.電気錠のHA-JEMAをインターフォンからの解錠に使いたいのですが。

A.オプションのJEMA2in1アダプターご利用下さい。インターフォンから電気錠をHA-JEMA接続する場合、SmartRemをその接続に加えるアダプターです。電気錠のHA-JEMAを2つに分岐しインターフォンとSmartRem双方から操作できるようにします。

SmartRem導入後(使い方について)

Q.iPhone, AndroidのサポートしているOSは?

A.SmartRemは、PC、スマートフォンのWebブラウザ経由で操作します。IE、Chrome、Safari等のPCのWebブラウザおよびiOS、Androidの標準ブラウザから接続可能です。

Q.アプリケーションをインストールする必要は?

A.アプリケーションをインストールする必要はありません。自分のスマートフォンが使えない時、友人のスマートフォン、PCから接続する事も可能です。(パスワードを残さないようにする必要があります)

Q.何台のデバイスから接続できますか?

A.同時に接続できるのは2台程度です(後押し有線)。しかし、同時でなければ接続を登録するデバイス数に制限はありません。

Q.毎月の使用料は?

A.SmartRemは外部サーバーを使用しません。よって毎月の機器使用料は発生しません。SmartRem設置場所のインターネット接続費と外部のPC、スマートフォンから接続する場合のインターネット接続費はお客様のご負担になります。

Q.セキュリティは?

A.アクセス制限はユーザーIDとパスワードです。定期的な変更をお勧めします。どんなに強固な暗号化を用いても、記号となったユーザーIDとパスワードを使えば接続出来るのは全ての機器に共通の問題です。
ハッカーは大きいサーバーをターゲットにしています。サーバーには沢山の情報があるからです。SmartRemは、PC、スマートフォンと直接接続するサーバーレス方式を採用しています。サーバーが無いからお客様の情報が奪われる事がありません。

Q.サーバーレスとは?

A.サーバーを用いない方法です。サーバー方式の場合、サーバーには沢山の情報が保存されます。ユーザーID、パスワード、メールアドレス、住所、氏名、クレジットカード情報等です。これらはハッカーが欲しい情報です。SmartRemはサーバーレスだから盗まれる情報が無いのです。

Q.何年ぐらい使えますか?

A.SmartRemには接続する為にアドレス(URL)とメールアドレスが付いています。これらはSmartRemのDNSサーバーとメールサーバーで管理されています。お客様がルーターメーカーのDDNS、フリーのメールアドレス等使用する場合、SmartRemはこれらをサポートします。つまり、SmartRemのDNSサーバー、メールサーバーが無くともSmartRemは使用可能です。SmartRemが動き続ける限り使用可能です。


バナースペース

有限会社インフォソケット

〒180-0005
東京都武蔵野市
御殿山1−6−1
吉祥寺サンプラザ303

TEL 0422-27-8360
FAX 0422-27-8377